Information 一覧

  • NEW 川崎病全国疫学調査 公募開始のお知らせ

    日本川崎病学会では2023年12月24日に本サイトでお知らせの通り、新たに全国規模の川崎病疫学調査を開始する事とし、本日(1月4日)より川崎病疫学調査グループの公募を開始いたします。
    応募を希望するグループはこちらから研究計画書様式をダウンロードの上、期日までに日本川崎病学会事務局 jskd-office@umin.ac.jp までご提出ください。

  • NEW 一般社団法人 日本川崎病学会「2022年度事業報告・決算・2023年度事業計画、及び総会議事録」などを会員専用ページに掲載しました。

    一般社団法人 日本川崎病学会「2021年度 第1回 臨時社員総会/2021年度 第2回 臨時社員総会/2022年度 社員総会/2022年度 第1回 臨時社員総会/2023年度 総会資料」
    以上、会員専用ページ(アクセス制限があります)からご覧下さい。

  • NEW The 14th International Kawasaki Disease Symposium(IKDS)のご案内

    2024年8月26〜29日、カナダ・モントリオールにて第14回IKDSが開催されます。
    公式Webサイトより最新情報がご覧いただけます。

  • 「川崎病関連情報」に「用語集」ページを新設しました

    川崎病の症状や治療に関する用語は、語義が一定しないものも多く、混乱を生じることも少なくありませんでした。
    日本川崎病学会では、特に重要な項目について用語の指針を策定しています。
    「用語集」ページはこちら

  • 第42回日本川崎病学会学術集会の抄録を掲載しました(会員限定)

    第42回日本川崎病学会学術集会の抄録を掲載しました。抄録の閲覧(ダウンロード)は会員特典となっており、会員宛メール[JSKD:000117]でお知らせするID/PWが必要です。
    * ID/PWは抄録の掲載更新ごとに更新されますので、旧ID/PWでは開けません。第41回以前の抄録も更新されたID/PWで開きます。
    * 第42回学術集会の抄録より、日程表・抄録は一括掲載形式に変更になりました。ご了承ください。

  • 「4学会連携による小児多系統炎症性症候群(MIS-C)全国調査」へのご協力のお願い

    日本小児科学会、日本集中治療医学会、日本小児循環器学会、日本川崎病学会の4学会連携で、MIS-C全国調査を実施中です。
    これまでに60数例が報告されておりますが、未報告例や、その後の新規症例があると思われますので、引き続き全国調査へのご報告をお願いします。
    調査に関する詳細および調査票ダウンロードについてはこちらをご参照ください。

  • 第47回近畿川崎病研究会(web開催)のお知らせ

    2023年3月4日(土:13時〜17時50分) 第47回近畿川崎病研究会を開催いたします。
    参加ご希望の方は、2023年2月21日(火)までにこちらから事前参加登録をしてください。

  • 第4回川崎病セミナーを開催します(無料・非会員 <医療従事者限定> 参加可)

    下記要領で第4回川崎病セミナーを開催します。
    申し込み方法などをよくお読みいただき、ご参加くださいますようお待ちしております。

    第4回川崎病セミナー「KDとMIS-Cの診断と治療対応:アジアでの共通の課題か?」

    主催:一般社団法人 日本川崎病学会

    日時:2023年3月21日(火・祝)18:00~19:00
       終了後、演者を交えた20分程度のフリートーク(希望者のみ)あり

    演題:1. 18:00~18:10
       「症例報告:MIS-Cと川崎病の鑑別に迷った6歳児」
        演者:光安幸奈(福岡市立こども病院) 
        座長 : 古野 憲司(福岡市立こども病院 総合診療科) 

       2. 18:10~18:30
       「国内におけるMIS-Cの発生状況;全国レジストリー研究より」
        演者:松原 大輔(自治医科大学とちぎ子ども医療センター)
        座長:池田 和幸(京都府立医科大学小児科)
          
       3. 18:30~19:00
       「Special Lecture: MIS-C in Taiwan: a delayed outbreak in 2022」
        演者:Ming-Tai Lin(National Taiwan University Hospital)
        座長:三谷 義英(三重大学医学部附属病院周産母子センター)        

    方式:オンライン開催(ZOOMミーティング)
       Special Lectureは英語講演となり、ZOOMによる自動文字起こし機能(英語字幕)を試用する予定です。

    対象:1. 日本川崎病学会正会員、名誉会員
       2. 川崎病に関心をお持ちの医療従事者(日本川崎病学会非会員を含む)

    参加方法:下記URLの参加申し込みフォームに必要事項を入力の上、送信ください。
    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScgJAAjL_DwzOvH5YlUCg4C0GZZSaOss8AfF3wzodA2B71pRg/viewform

    【重 要】必ずお読みください。
    参加申し込みフォームの「送信」ボタンを押した後の画面に「参加登録用URL」のリンクが表示されます。
    リンクをクリックし、そのままご登録いただくか、URLを保存のうえ、開催前日までに必ずご登録を完了してください。
    登録した方にはZOOMミーティング参加用のリンクが送信されます。
    リンク記載のメールも必ず保存してください。
    メールが送信されないなど問題のある場合は必ず「前日までに」事務局 (jskd-office@umin.ac.jp) までメールでお知らせください。開催当日はご対応できかねる場合がございます。         

    参加費:無料

    定 員:200名

    締 切:2023年3月18日(土)

    定員に達した場合は締め切り日より前に終了することがあります。    

    フライヤー:
    フライヤー下部に申し込みフォームのリンクとQRコードが埋め込まれています。印刷して配布する場合はQRコードをご利用ください。

  • 川崎病急性期カード2022年版が完成しました。

    日本川崎病学会では「川崎病急性期カード」の内容を更新し、このほど2022年版を作成いたしました。
    新カードの仕様、記入上の注意、送付希望の場合の発注方法などにつきましてはこちらをご覧ください。

  • 任意団体日本川崎病学会2021年度決算の公開について(会員専用)

    2022年11月23日(水)開催の社員総会で報告された任意団体日本川崎病学会の2021年度決算及び清算報告を会員専用ページで公開いたします。

    会員の方はこちらよりご参照ください。パスワードは事務局から会員あてメールで送信しておりますが、ご不明な場合は事務局までメールでお問い合わせください。